私がホットヨガの指導を辞めた理由(めっちゃ長いです。)


こんにちは!YUKA です。
暑い日が続きますが
休みは海に入ってクールダウンする日々です。。


さて
私がアーユルヴェーダのセラピストをしながら平行してヨガの指導もしていますが

数年前から常温のヨガだけでなく
ホットヨガの指導もしていました。

正直、暑いところが凄く嫌いで
ホットヨガなんて絶対教えたくないと
最初思っていたのですが
インストラクターに成りたての頃は
そう簡単に仕事を貰えず
比較的募集人数が多いホットヨガの仕事を
やむを得ず始める事となりました。

嫌だ嫌だと思いながらも
始めてみるとだんだん高温多湿な環境にも慣れてきて
指導自体も楽しく
また生徒さんにも慕ってもらえたり
仲良くして頂けて
自分自身楽しんで仕事をしていました。

楽しくなってきたのもあり
年々常温よりホットヨガの仕事が多くなってきて
多い時は週に8本教えていました。
その他常温のレッスンもしながら。

今思えば過剰なのですが
当時はただがむしゃらとゆうか
なんとなくこなせていたので
たまーにレッスンの後のぼせたり
目が充血しましたが
まぁ大丈夫だろうと思っていました。
(今思えばこの時点で身体が拒否反応を示しているので辞めれば良かったんですけどね。。)


しかし
今年の2月に
ホットヨガのレッスン中に急に
気持ち悪くなってしまい、めまいが止まらず
レッスンを中断せざる得ない状況となったのです。

フラッフラの
顔面蒼白でスタッフの方からも
救急車呼びますか?と聞かれましたが
主人に迎えに来てもらって何とか家路に着きました。


そのあと数時間、嘔吐が止まらず
ふらつき、吐き気、めまいが続き
数日間寝込みました。
そしてこの症状が数週間続いたんです。。


あまりの突然の出来事に
私自身とても戸惑いました。
今まで健康体だと思っていたのに
急に何で?って。


医者も一応受診しましたが
結果は疲労と熱中症の後遺症ではないか?と。   


しかし
めまい、吐き気、胃痛、動悸

更には手の痺れまで出てきてしまい
あまりにも体調が悪く
家事も出来ない、出掛ける事も困難な状態だったので精神的にも落ち込みました。


このまま元に戻れなかったらどうしよう?と何回も泣きました。

せっかく何年間もヨガの指導をしてきたのに
もう出来ないのかな?と。


実際にこの体調では身体への負担が大きい
ホットヨガの指導は出来ないと判断して
多くのレッスンを急に辞める事となりました。


『週に1回先生に会うのを楽しみにしているよー』
と言ってくれていた生徒さんが沢山いた中で挨拶も出来ずに急に辞めるのは
情けなく、悔しく、寂しくて
また家でメソメソ泣いていました。笑


レギュラー8レッスン分の仕事と
健康な身体を失い
本当に落ち込みました。

落ち込みながらも早く良くなりたい、と
自分なりに色々調べました。
西洋医学では熱中症と疲労と診断されるだけで何も解決しません。
主人が鍼灸あんま師の事もあり、主人も
東洋医学的な面からも一緒に調べてくれました。


結果
長年ホットヨガの仕事を過剰にしたせいで自律神経が乱れたのではないか?とゆう結論になりました。

ホットヨガの高温多湿な環境と
外気の温度差が自律神経を乱すのではないか?と。

(アーユルヴェーダの考え方ではピッタとヴァータの乱れが原因かなと思いますが、この話は説明するとあまりにも長くなりそうなので省略)


そこから自律神経失調症の治療が得意な鍼灸師の方や主人にも鍼を打ってもらい
治療しました。

あとは家でヨガをしたり
瞑想、呼吸法を出来る範囲でしていました。


毎日寝る前に
明日はきっと良くなるよね? と
願いながら眠っていました。

けど朝になると
頭痛や手の痺れが出たり
フワフワしためまいが出たりしました。
  
気持ち悪くなって電車を途中で降りる事も何回もありました。


その度に
もういやだ!!
と投げ出したくなりましたが

またコツコツと治療したり
ヨガ、瞑想、呼吸法を続けました。

鍼治療をして
次の日に全てが治る!
とゆうことはなかったのですが
それでも回数を重ねる毎に少しずつ体調が回復してきました。

そして最初の症状が出てから2カ月程して
ようやく体調が回復しました。

とても長い2ヶ月でした。
2ヶ月なんて短く思うかもしれませんが
地獄の様な時間でした。
呼吸するのすら痛い時がありましたから。


まさかホットヨガの仕事が原因で
こんなに体調が悪くなると思いもしませんでした。

けど
実際に私の様なインストラクターは沢山いるんです。

今まで沢山体調不良で辞めるインストラクターを見てきました。

だからホットヨガの仕事は沢山あるんです。
辞める人が沢山いるから。


これって全然健康じゃないと思うんだけど
どうでしょうか?

きっと今も熱いのに辛い思いをして働いてる
ヨガイントラがいるでしょう..

勿論楽しめている人もいると思うけど
いつ私の様になるか分からない。

普通の常温の中で教えていたら
こんな事にはならないはずなのにね。


失ってからでは遅いけど
健康を一度失ってから
目が覚めて
私はホットヨガの仕事は2度と受けない、と決めました。

原点に返り
普通のちゃんとしたヨガを教えたいと思いました。

お陰さまで今は
常温の普通のスポーツジムやヨガスタジオでレッスンさせて頂いています。
とても快適です。


もしホットヨガに通っている方で
頭がのぼせる
頭痛がする
目が充血する
火照る
痒みが出る
などの症状が出るのであれば
ホットヨガはあまり向いていないのではないかと思います。

ちなみに本来のヨガの目的は
汗をかくことでもダイエットでもないので
常温のヨガで全然こと足ります。

あえて高温多湿な場所でヨガをする意味って何?


あくまでこれは私の意見だから
反論したい人はいると思いますが
1つの意見として参考にしてもらえたらいいです。


これからヨガを始める方が
間違ったスタジオ選びをすることがありませんように..と私は思っています。






AM AYURVEDA

アーユルヴェーダ専門店アムアーユルヴェーダです。 オーナーYUKAが更新します。

0コメント

  • 1000 / 1000