カウンセリングをしていて思うこと

こんにちは
アムアーユルヴェーダオーナーYUKAです。


暑い日が続きますが
今月も初来店のお客様がちらほら。
ありがとうございます。

初めてご来店のお客様には
カウンセリングシートのご記入を
お願いしていて
その中でアーユルヴェーダ独特な
体質診断もしております。

いわゆる
ヴァータ、ピッタ、カパってやつですね。


そのカウンセリングシートが
結構細かくて
体型から髪質、肌質
食の好みだとか
便の状態だとか
食後どのくらいでお腹が空くのか
睡眠について
それから細かな精神面など。


『え、そんなとこもチェックするの?』
と私も初めかなり驚いた記憶があります。

自分自身について第3者的な目で
客観視する作業でもあります。


このカウンセリングシートに
記入をしてもらって
お客様とお話をする中で
よく思うのが


『自分について知らない人が
結構多いんだなぁ』とゆうこと。


何時に何をどの位食べているのか
何時にどの位寝ているのか
日々どの位運動しているのか
肌の質感
舌の状態

などなど。

そういった自分の状態に
目を向ける事があまりないみたい。
そういう習慣がない、忙しい、
という理由が多いのかな。


無意識のうちにご飯を食べて
無意識のうちに寝ている感じというか
自分に関して無関心である状態?
に私は感じます。


私がアーユルヴェーダに慣れ親しんでから
早6年目になるのかなぁ。
アーユルヴェーダを知ってから
どんどん自分自身に興味が湧いてきて
もっと自分を知りたい、
と思ったんですよね。

アーユルヴェーダを知ると
どんどん自分へ興味が湧いてきて

自分自身へどうゆうアクションを起こすと
どうゆう変化が起きるのか

そうゆうのを注意深く観察するようになる。


例えば
夜遅くにご飯を食べた日は翌日だるい
とか
早めに夕飯を食べた翌朝は体が軽い
とか
舌苔を取ると味覚が鋭くなって
食べ過ぎないで済むなぁ
とか
私は冬、特に冷えやすくなるから
積極的に白湯を飲んで
料理に生姜を取り入れるのが向いてるな
とか

ね。

これらはアーユルヴェーダの教えの
ごく一部で
すごくシンプルな事なのだけど


忙しさにかまけていると
ついついそうゆうのを
ないがしろにしてしまって

食べ過ぎたり飲み過ぎたり
不規則な生活に陥ったりする。

たまーに、私もそう。。笑


でもアーユルヴェーダを知ってると
そんな自分に気付いて
ちゃんといいバランスに戻ろうとするから
大きく乱れたり崩れたりする事が
なくなったかなぁと思う。

アーユルヴェーダを知って自分を知り
どうしてあげたら
自分が心地よいのかを知っていく。


自分がより
心地よくて幸せな方へ
勝手に心も身体も向かうようになる。



施術の前のカウンセリングで
お客様にも
そういった部分にも
気付いて感じて欲しいなあと
思いながらいつもお話しています。



カウンセリングのあともちろん
施術するんだけど
折角アーユルヴェーダサロンに
来てもらったんだから
少しでも皆さんと
アーユルヴェーダの知恵を
シェア出来るよう努めています。


もっと皆さんが自分を知って
もっとアーユルヴェーダを
知って感じてもらって

より幸せな生活が送れるようになればいいな
と思っています◎


まずは、今の自分を知ることから。

これ、とてもヨガに似ているね~。


YUKA 



アムアーユルヴェーダ
am.ayurveda37@gmail.com
090-4029-9950

HP↓

AM AYURVEDA

アーユルヴェーダ専門店アムアーユルヴェーダです。 オーナーYUKAが更新します。

0コメント

  • 1000 / 1000